一色進 * 夏秋文尚 *キハラ宙
RAINDROP SERENADE/ジャック達
激動の2009年もあと少し。
今年もジャック達頑張ったんじゃないですか?
梅田シャングリラで今年のライブ終わりました。
みなさんどうもありがとう、来年もジャック達よろしくね。
って、今年も終わろうとしてたんですが、
待てよ、なんか忘れてない?
ん~、まだジャックフルーツのセルフ・ライナー完結してないじゃん。
忘れんなよ、もしくは思い出すなよ。
タイムマシンは2009年、5月へ。

「RAINDROP SERENADE」

メロンちゃんの出来に満足してたジャック達なのだが、
すぐに次の締め切りがやってくる。
「次どうすんだろね?」
「曲無いよ。」
呑気な会話が他人事のように交わされる。まあ、笑うしかない、って奴ですか?
もちろん、曲が無いわけではない。
この時点で最終回用の「アイノチカラ」のデモは出来上がってたし、
ベンチでは「Easy to Fall」や「コメディエンヌ」も控えてた。
しかしなあ、最終回を先にやるってのもな~。
控えをリリースするってのもな~。
そんなある日、GGPからメールが。「曲出来たっぽい。」
「な・なんですと!ぽいってのがあやしいけど。」
さっそくGGP宅で、デモ作成。ナッキーに送る。
これ、いけるんじゃない。と、いうわけでスタジオ入り。
速攻で詞を書き,歌入れた。
とても、90年代っぽくなった。
ベスト・ヒットUKの時代。これは、オレには書けないタイプの曲だな。
そして、大田ベースが加わると、もう鉄壁のA面曲完成。
この曲のリズム隊、すげ~。

「地下室のエミリー」

そんなある日。
オレは六本木で3時間くらい時間をつぶさなきゃいけなかった。
たいていそんな時は映画を見るんだけど、
なんか見たい映画六本木じゃやってなかったんだよね。
じゃ~、絵でも見るか。と、ふと思ってソニーの近くの美術館に行った。
そしてそこで出会ったのが、馬鹿でかいエミリーの絵だった。
衝撃が走る。何ですか?これは!
エミリー・ウングワレー。アボリジー二の画家。
ウングワレー、言われましても。
エミリーは、70歳を過ぎてから絵を描き始め、86歳でその生涯を閉じるまでに
3000~4000点の作品を残してんだって。
もう、即恋に落ちた。
そして、妄想は走り出す。
そんなエミリーが若かった頃、東京の地下室で人知れず絵を描いていて
オレと出会い恋に落ちる。
そしてオレは、削られ、焼かれ、エミリーの絵の中で永遠の恋をする。
出来ました、1曲。
即、スタジオへ。
ナッキーがご丁寧にディジュリドゥまで入れてくれた。
内緒だけど、オレはこの曲が歌詞も曲も演奏もミックスも1番気に入っている。

そして次回は最終回「オレンジ」
年内に終われるか? 待て次号!

f0113153_10295922.jpg

[PR]
by isssssiki | 2009-12-24 10:30 | ブログ的
<< 年忘れ、再放送一挙6話。(後編) 12月!! >>



ライブのおしらせ
by isssssiki
カテゴリ
ジャック達CD
ジャック前夜
TKHY
タイツCD
ブログ的
ライフログ
以前の記事
2011年 11月
2011年 10月
2011年 02月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 01月
2004年 09月
2004年 06月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 12月
2003年 11月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧