一色進 * 夏秋文尚 *キハラ宙
ザ・コンセプト/ティーンエイジ・ファンクラブ
世界のナベアツって、人気あんの?よく見るけど。
ん~、どこがおもしろいのかさっぱりわからん。
最初見たとき、高杢なにやってんだろうって思った。
あれだったら、紫ブラザースのしゅうぞうのがおもしろいよ。
って、そいつ誰だよ!
そんな日はティーンエイジ・ファンクラブだ。
なんでだよ!
ティーンエイジ・ファンクラブの1991年に出たセカンド・アルバム、
「バンドワゴネスク」は、オレの運命の1枚だ。
このジャケットのスリーブにノーマン・ブレイクが、
RATを大事そうに抱えてる写真があるんだけど、
これが、かっこいいんだな。
このすぐあとに、オレはヴィンテージのRATを手に入れて、
ライブだろうがレコーディングだろうが、
バカの一つ覚えみたいにこれ使ってる。
あ、RATってギターのエフェクターでファズだよ。
そして何年かして、ジャック達を始めるって時に1番参考にしたのがこのアルバム。
中でも1曲目の「ザ・コンセプト」は、その名の通りコンセプトのなった曲だ。
「ピクニック・ファミリー」はこの曲みたいな曲が欲しいなと思って作り出したんだけど、
途中からXTCみたいになっちゃった。
でも間奏はティーンエイジ・ファンクラブっぽくていいよね。
オレのサイド・ギターが。って、また自分かよ。
「バンドワゴネスク」って、アルバム・タイトルもいかしてるよね。
ちょっとブリッティシュ勢が低調ぎみだったその頃、
グラスゴーからやつらがやってきたときそりゃ痛快だったね。
ソニック・ユースや、ダイナソーJRとかいったアメリカ勢に押され気味だった
イギリス・ギター・ロックの反逆の狼煙があがったんだね。
このころから、ブラーやオアシスといった連中がつづく足がかりになっていく。
ティーンエイジ・ファンクラブは駄作なしだけど、やっぱこのアルバムが1番今でも聞くな。
もうこれ持ってないヤツいないとは思うけど、もしいたらタワーJPでポチッとしろ!
何が3の倍数でバカになるだ!
ゼンゼン、つまんね~っつ~んだよ!

ジャックいっしき。
f0113153_1122650.jpg

[PR]
by isssssiki | 2008-05-18 11:22 | ブログ的
<< カウ・ボーイズ・アー・マイ・ウ... 黒ゆりの詩/ザ・スパイダース >>



ライブのおしらせ
by isssssiki