一色進 * 夏秋文尚 *キハラ宙
<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
レヴォリューション/ザ・ビートルズ
今回はビートルズのことについて書こうかな、なんて急に思っちゃった。
なんかオレってどっちかっていうとビートルズ好きのひとりに思われてる節があるんだけど、
まあ、もちろん好きか嫌いかって聞かれれば好きだけど。
でもそんな風になったのはわりと最近の話だ。
まあ、最近って言っても20年くらいは経つんだけど。って、どこが最近なんだよ!
もうこれだからじいさんは嫌だ。
リアル・タイムのころは毎日嫌ってほどラジオとかでかかってたからもちろん知ってはいたし、
友達にも、クレージーがいっぱいいたからもちろんアルバムとか聞かされてたけど
そのころは最高って感じじゃなかった。
だいたい「リボルバー」以降のアルバムはいい曲もあるけど、
同じくらいつまんない曲もいっぱい入ってたし、アルバム買うってほどじゃなかったね。
本格的に聞き出したのはCDになった頃からだ。
つまんない曲飛ばしやすいし。
そんなオレが、最近1番聞いてるビートルズのアルバムが、これ。
「パスト・マスターズ Vol.2」
って、編集盤じゃん。なんか編集盤だと悪い?
だって好きな曲いっぱいはいってんだもん。って、こどもかっ!
でも、シングル作ってるときのビートルズはいいよ。
なんかバンドとして機能してる。
アルバムだと、ジョンとポールのバランスとか、
ジョージやリンゴの曲も入れなくちゃ、とかど~でもいいことに気を使わなくちゃいけないし。
なんか、いくら偉大だっていったて所詮は20代のガキだからね。
なんか見え見えなんだよね、創作の精神構造が。そこが辛い。
でも、シングル作ってるときは2人のライバル意識がいい方に作用してるよ。
カッコイイ。
とくに今お気に入りなのが「レヴォリューション」
ファズ・ギターのバランスでかすぎだし、イントロでポールが意味無く叫んじゃってるし、
けっこう歪(いびつ)なんだけど、そこもいいよ。
とくに、Don't you know? it's gonna be のとこのファルセットがしびれちゃうね。
こっからは、想像だけど、
この曲のプロモ撮ってるときにポールはゲットバック・セッションのアイディア思いついたんじゃないかな。
なんか思いついちゃった顔してるもん。
この曲はほとんどライブだし、ニッキー・ホプキンズのピアノが入ってる感じも、
ゲットバックっぽい。
こん時にポールってば、「ストロベリー・フィールズ」はきびしいけど、
これならライブ出来るじゃん、って思ったと思うよ。
あのライブ嫌いなふたりをなんとか説得出来ねえかな~、なんて考えてたに違いない。
「ジョンとヨーコのバラード」も「レディ・マドンナ」もいいね。



ジャックいっしき。

f0113153_14585888.jpg

[PR]
by isssssiki | 2008-08-20 14:59 | ブログ的



ライブのおしらせ
by isssssiki