一色進 * 夏秋文尚 *キハラ宙
<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
12月!!
f0113153_9332171.jpg


新宿ジャムでスペシャル・ギグが決まりました!
鈴木祥子「SHO-CO-SONGS collection 3」発売記念SPECIAL GIG!!
『ジャックとしのぶとしょうこ達 in 新宿JAM』

鈴木祥子(Vo,G,Pf,Dr)With
一色進(G,Vo)、宙GGPキハラ(G)、夏秋文尚(Dr)From ジャック達
& かわいしのぶ(B)

日時:2009年12月13日(日)
会場:新宿ジャム
開場/開演:17:30/18:30
席種:オールスタンディング(限定150名)
チケット代:前売り4,000円/当日4,500円(ドリンク代別途)
チケット取り扱い:新宿ジャム店頭(11/7~)&電話予約(11/8~)、
ローソン(11/8~/Lコード:72012)、
お問い合わせ先:新宿ジャム TEL:03-3232-8170
http://jam.rinky.info/
■注意事項#必ずお読み下さい。
【チケットの販売方法】
1. 11/7(土)昼12時より新宿ジャムにて店頭販売開始。
新宿ジャムの事務所にて販売いたします。
2. 11/8(日)昼12時より新宿ジャムにて電話予約開始。
締切は11/29(日)までです。(tel:03-3232-8170)
チケットの引き換えは11/30(月)までです。
3. 11/8(日)ローソンチケットにて発売(Lコード:72012)
4. 当日券の販売の有無は後日発表

【入場順ーー整理番号順での御入場です】
1. 11/7にジャム店頭販売にてご購入のお客様。
2. 11/8からの新宿ジャムでの電話予約をされて、
そのチケットを引き換えに来られたお客様。
チケットの引き換えは11/30(月)まで。
新宿ジャムの事務所にて引き換えさせていただきます。
(新宿ジャムの事務所の営業時間9:00から24:00まで)
引き換えに来られなかったお客様のチケットはキャンセル
となります。何卒ご了承をお願いいたします。
3. ローソンチケットで購入のお客様。
1.2.3の順番で御入場いただけます。当日券が出る場合は
最後での御入場となります。

お問い合わせ先:新宿ジャム TEL:03-3232-8170
http://jam.rinky.info/

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

前売りチケット絶賛発売中!!
■東京公演
日時:2009年12月17日(木)
会場:SHIBUYA-AX
開場/開演:18:30/19:00
席種:指定席
チケット代:前売り6,500円/当日7,000円(ドリンク代別途)
チケット取り扱い:ぴあ(Pコード:333-127)、
ローソン(Lコード:71976)、イープラス
お問い合わせ先:ディスクガレージ TEL:03-5436-9600
http://www.diskgarage.com/artist/00165.html

■大阪公演
日時:2009年12月18日(金)
会場:梅田Shangri-La
開場/開演:18:30/19:00
席種:オールスタンディング

チケット取り扱い:Shangri-La WEB、ぴあ、ローソン、イープ ラス

http://www.shan-gri-la.jp/
[PR]
by isssssiki | 2009-11-18 09:34
禁断のチョコレート・エンジェル/ジャック達
さてさて、無事全6枚配信が終わったジャックフルーツですが、
って、枚じゃね~し。
セルフ・ライナーは第4弾「MELON」にやっと到達。
ここまで2ヶ月おきの配信スケジュールをなんとかクリアしてきたジャック達だけど、
ニューベリー貯金を使い果たしてこっからは1からのスタート。
この「MELON」からちょっとずつ2ヶ月に1枚のルールが破られていく。
大丈夫なのか?ジャック達。
そこに現われた強力な助っ人。
ここから大田譲、登場だ。


「禁断のチョコレート・エンジェル」

大田くんに助太刀を頼んだ去年の9月のライブ、
「ジャック達再起動」で発表された新曲。
大田くんが参加するにあたりなんかそれらしい新曲がないのか?
と、GGPに言われる。
「パパ、なんかwhat's new love songみたいのないの?」
ん~、言うのは簡単だよな~。
そして思い出してみる。
なんかあったなあ。
そういえばオレが誰かのライブにゲストで出た時、
QY10(オレの相棒のおもちゃシークエンサー)とエレキで1回だけやった曲。
スタジオで4人で合わせてみる。
大田くんが、ナッキーに聞く。
「これはどんな感じでやればいいの?」
ナッキー「いや、まだ誰も知らない。」
そして、鳴り出した音。
もういきなり「MELON」に刻まれたままだ。
新生ジャック達の幕開け。
この曲はもともとジョン・レノンがギブソンのエレアコを弾きながら歌う感じの
初期のビートルズの佳曲みたいなイメージだったのだが、
GGPのアンガス魂に火が点き一気にACDC化。
派手なハード・ロック爆弾が出来上がった。

「UNHAPPY BIRTHDAY TO YOU SONG」

そしてもう1曲はハイランド・マンスリーの新曲の6曲の中で、
唯一ゴールデン・ウィーク・ニューベリー・セッションからはずされたこの曲。
ちょっとライブ録音むきじゃないと思ったんだな。
もっとスタジオ・ワークばりばりのテイクにしたかった。
テクノ・ポップの臭いもする出来上がりをイメージしてたのだが、
勢いが止まらないジャック達はそれを許さない。
世にも不思議なサウンドに仕上がっていく。
イントロのテーマを大田くんに弾いてもらう。
そしてミドルのハチロクのところが、
オレがベース入れの日に遅れて行ったらもの凄いことになってた。
あの~、ここに歌詞のなんでUNHAPPY BIRTHDAYなのかみたいな
重要な部分が入るんですけど。
しかし、その激しいドラムン・ベースに歌詞追い出される。
しょうがね~な~、かっちょいいもん勝ちってことで。
余った歌詞のテーマをどこに持ってくか考えあぐねたすえに、
2回目のイントロのところで喋っちゃえ。と、なった。
台詞登場。
「台詞入れるよ。」とナッキーに言った時にナッキーが少しうろたえる。
そして、実際に台詞入れたときに更に困惑が。
エンディングにはGGPの口笛まで。
マスタリングも目一杯の音量で入れ込み、強力な「MELON BOMB」が出来た。

ナッキーがどっちかを次に回した方がいいんじゃないのと言うほどカップリングになったが、
もう締め切りが近づいてたし曲も使い果たしてた。
次からは作曲も含めて1から始めなきゃならないジャックフルーツ、あと2枚。
大丈夫なのか?ジャックフルーツ・シングルズ?
つづきは次回。

f0113153_943226.jpg

[PR]
by isssssiki | 2009-11-01 09:44 | ブログ的



ライブのおしらせ
by isssssiki